« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

中国高速鉄道事故について  27JUL2011

中国高速鉄道 事故について、事故車両を埋めたって、と驚きの声で聞かれました。私は、報道のとおりと思いました。

NHKを初め、嬉しそうに盛んに放映しています。私は日本も同類かそれ以上と思います。福島の原発事故による放射能汚染は広島型原発の20倍といわれています。

原子力安全・保安院によれば、福島第1原発事故で放出された放射性物質は77万テラベクレル(テラは1兆)で、チェルノブイリの約1割程度だという。一見、事故が小さいとの印象を与える。だが、チェルノブイリの放出量は520万~1400万テラベクレルと推計されており、広島型原爆約200個分にあたると考えると、実は、福島第1原発事故は広島型原爆20個分もの放射性物質をまき散らしたことになる。人間の命と健康に影響がないはずはない。にもかかわらず、事故発生後、政府と東京電力は情報を隠し、事態を放置してきた。

今頃になって、稲わらや、腐葉土の汚染の問題が湧き上がっています。政治家やマスコミは電力会社は上得意さまです。政府やマスコミは中国を悪者してその矛先を避けるために、中国高速鉄道の事故を盛んに放映しています。

国際結婚も同様です。中国人女性に問題があるように世論を操作しています。実際の離婚率は相当低いです。数字は作られています。お金のある男性、ある程度常識のある男性は甘い言葉は信用しません。私は、お金にばかりこだわって、おれおれ詐欺に近い仲介人の甘い言葉にのらされた結果と思います。

国際結婚に失敗した男性に共通することは、仲介者が悪い、女性が悪いと相手の非難ばかりです。それでは諦めがつくまで相当の時間立ち上がれないでしょう。自分にも問題があったと理解できれば再出発も容易にできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

22:05の電話    18jul2011

1昨日、22:05に電話がありました。バスを待っているけどどうなっていますか?

気仙沼方面へのボランテイアツアーの出発予定日でしたが参加者が少なく、ツアーは中止にしました。

男性の電話内容です。中止の話は聞いていない、何も連絡が無かったので、出発すると思った、集合場所で待っているとのことでした。

私は、ツアー代金はお支払いになられましたか?出発案内書は受けとりましたか?

彼は当日、出発場所で支払えばよいと思ったとのことでした。取りあえず、中止で出発しないことを重ねてお話しました。

その後、受付表をチェックしました。連絡先の携帯電話番号が1字違っていました。申し込み時に17:00-18:00に確認の連絡がほしいとのことでした、その違った番号に何度か留守電を入れましたが、無回答でそのままにしていました。

40歳前後の男性が自分の住所も教えず、携帯電話番号は間違える、それでいて確認もしないで旅行代金も支払わずにスコップやゴーグル、ヘルメットを持参して直接、バスの乗車地に集合する。

1本、電話して確認すればと思いました。このようなすれ違いが今度の大震災では沢山あったと思います。それこそ、命取りです。そして後悔が立上がる気力までも奪っていると思いました。

すぐ社員に連絡しました。社員は連絡先を再確認したから間違っていないとのことでした。

私は、7/29は出発しますので御招待します、御参加くださいとコールバックしました。男性は考えておくとのことでした。

狸の親子です。大人4匹、子供3匹です。昨年は最盛期には11匹でした。1週間前までは2-3匹、それが日増しに増えてきました。昨日、4匹ー5匹で今日は7匹です。

17012011_535_rs

17012011_536_rs ひまわりのリクエストがありました。2-3年前の種を蒔きました。放射能の除去にも効果があると、東北にも沢山プレゼントしました。背丈は3M以上もあります。1m位の時に一度、大きな風で倒れてしまいましたが、かんたんな添え木をしただけですくすくと成長しました。

17012011_540_rs

今年も暑い夏がきました。水が豊富で水稲はすくすくと育っています。夕方7時頃、この水稲の中を狸は食べに来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲南省の麗江古城(麗江市旧市街)で火災 12JUL2011

雲南省の麗江古城(麗江市旧市街)で12日未明、火災が発生した。保存されていた古い建物の91号院が焼け落ち、92、93号院も大きな被害を受けた。麗江古城はナシ族が多く住む。明代ごろから形成された古い街並みが残っており、1997年には世界文化遺産に指定された。中国新聞社が報じた。

http://japanese.cri.cn/chinaabc/chapter22/chapter220105.htm

私は、10数年前に昆明世界花博覧会があり旅行業界の研修旅行で雲南省の麗江古城も訪問したことがあります。

その時に親しくした社長の一人はタイ国にも旅行社を設立しました、旅行社は人手に渡りましたが、日本食レストランは成功しました。私も晩年には微笑みの国タイでのんびりしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲南省の麗江古城(麗江市旧市街)de

http://japanese.cri.cn/chinaabc/chapter22/chapter220105.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランテイアツアー    11JUL2011

7/8-10 0泊3日で気仙沼市の被災地にボランテイア活動しました。被災された家屋の片付けです。主は85歳のおばあちゃんでした。

明治三陸大津波、昭和三陸大津波でも、これだけの被害はなかったそうです。

20M以上の津波は海水浴場や松林を根こそぎさらってしまいました。

将来はここに住むかは分からないとのことでした。私達に冷たいものを買うお金をくださいました。辞退したけどことわってばかりは申し訳なく受けとりました。

午後には、ジュースの差し入れがありました。

参加者は主婦が多かったですが、日頃の運動不足と、午後の暑さで皆様バテ気味でしたので、14:30に終了しました。

ボランテイア活動としては09:00-15:00の予定でした、帰りは南三陸町を通りました。

帰りに多賀城のスーパー銭湯で反省会をしました。皆様、ずっと気になっていたので実現できて良かった、続けてほしいとの希望が強かったです。

写真前方の個人のお宅の片付けです。自宅のものは流されて、他から漂着していました。

230軒が全滅したそうです。

17012011_023_rs

帰りの車窓から南三陸町です。

17012011_024_rs

ボランテイアツアーとしてはこのまま終了すれば200.000円の赤字ですが、次回は7/29発です。好評であれば8月も催行します。私は実現できて満足です。勿体無いとはちっとも思いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔ながらの水路  03JUL2011

17012011_013_rs 17012011_008_rs 17012011_010_rs

自宅の周りは3本の水路があります。今年の6月は暑かったですが水量は豊富です。

周りの水田からはそよ風が気持ちいいです。おかげで寝るときにクーラーをつけたことがありません。昔から扇風機です。

私は植木や石の日本庭園より芝生が好きです。シートの下はダンプ1台分の牛糞です。秋野菜の準備です。

先週、東日本大震災ボランテイアツアーの体験談を聞きました。

インパクトが強烈で人生観がかわるそうです。

来週、ボランテイアツアーとして気仙沼方面にいきます。

http://www.n-express.net/11yakkan/saigai-b.html

17012011_006_rs 17012011_012_rs

自宅の周りを息子の水中動物(ザリガニ、タガメ、ゲンゴロウ、ウーパールーパー)に占領されそうで、近くの空き店舗(80坪)を借りました。毎朝、水かけします。

今年の話題、ひまわり100本、ごうや50本植えました。

苗から育てる方は多いと思いますが私は殆ど種から育てます。ホームセンターで(このまま使える基本培養土)花と野菜の培養土14ℓ特売日で148円、普段198円です。これでポット100個分はあります。そこに種を1個または2個蒔いて朝夕水かけします。発芽率80%であれば殆ど発芽して育ちます。それを畑や鉢植えにします。

最初のころは発芽しない、発芽しても育たない、途中で枯れてしまう、その繰り返しでしたが今では殆ど育っています。きゅうり、ナス、トマトや大根、白菜の種は一袋で3年は使います。そのままでは多すぎてモヤシになってしまいます。

17012011_018_rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »