« 国際結婚 ハルピン 仲人のつぶやき 22feb2009 | トップページ | 国際結婚 ハルピン 仲人のつぶやき 28feb2009 »

国際結婚 ハルピン 仲人のつぶやき 27feb2009

昨日、ワイフの親の親族のお葬式がありました。世帯主はワイフの従兄弟達です。親族といっても葬式くらいしか合うことも無いですが、皆様それなりに年を重ねておられました。そしてどこの家庭でも60近くになっても独り者がいるな、そんな印象でした。結婚適齢期に多少は不本意であっても結婚しないと結婚は難しいです。いまさら結婚する気は皆様無いようでした。

話は変わりますが経済人は諺や座右の銘を大切にしています。他社よりも飛び出るとか突き抜けるには努力だけでは難しいです。当社でも使命感やビジョンは毎日唱和しています。

経済人の回顧録からちょっと気になった昔からの諺です。

働き壱両   考え五両  知恵借り拾両  骨知り五十両  閃き百両  見切千両

夫は働いて妻子を養う、妻は家庭を守る、昔のように5-6人も子供がいれば別ですが、このような発想では、妻からは毎日愚痴ばかり聞かされそうです。

国際結婚して妻が働きたいと言っているけどどうしたら良いかとの相談はよく聞きます。私は、妻が日本の社会にとけ込む為にも、簡単なバイトはしたほうがベターと思っています。1日中何もしないで留守番していることが一番苦痛だそうです。夫は来日したばかりで働き口は無い、このような考えに固執していては何時までもごたごたが絶えません。またこのような夫婦にはお金の問題が起こります。

|

« 国際結婚 ハルピン 仲人のつぶやき 22feb2009 | トップページ | 国際結婚 ハルピン 仲人のつぶやき 28feb2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。